読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性が「限定」に弱いワケ

特に女性は、「期間限定」「今だけ」といった唄い文句に弱くついつい物を買ってしまったりサービスを契約してしまったりすふ傾向がある気がする。メスが生存するための本能として、特別扱い(つまり外敵から守ってくれたり食べ物を取って来てくれたりする)…

懸賞のギモン

食品などの懸賞で「1枚のハガキで複数口応募可能」というパターンが時々ある。抽選をする際の自分の勝手なイメージとしては、集まった大量の応募ハガキを大きな箱に入れてそこから当選枚数分だけ選ぶ、という感じだが、1枚で複数口応募可能な場合はその抽選…

寛容な社会

混雑した電車で体が触れただけで、すごく不快そうに睨みつける報告資料のフォントが一部違っているだけで厳しく指摘し、やり直しをさせるネットショッピングで注文した商品が時間指定に10分間に合わなかっただけで配達員に悪態をつき、SNSにアップするよくあ…

想像力を身につけるには

特に学生の頃など、朝8時台ぐらいの電車で熟睡している人を見ると、「朝早い時間でもないのに、よくこんなに眠れるな」と疑問に思っていたが、社会には夜勤明けで帰宅する人早朝から子供のお弁当を作り、保育園等に送ってから出勤する人前日接待等で遅くなり…

20%ルール

日々の業務において、何か急な作業が入ったり突発的な案件が舞い込んでくる事がよくあると思うが、バッファを持たずスケジュールを詰め込んでしまうとスケジュールの調整にまた時間がかかり、余計な工数が増えてしまうことがよくある。Googleで業務時間の20%…

働き方改革

日本経済新聞働き方方改革に多額の予算が投じられるらしい。下記のような簡単なルールを策定するだけでかなり改善されそうな気がするが。給与は決められた目標の達成度に応じてのみ支払われる (プロセスや労働時間は考慮しな い)指定された資格を取得しな…

「流れ」はあるか?

ギャンブルでよく「流れ」があるとかないとかいった話が出てくるが、十分な試行回数を経れば確率通りに収束するのはよく知られた話だ。流れがあったから連勝した、連敗したというのは単純に連勝や連敗が印象に残りやすいからというだけの話である。また勝負…

罪を憎んで人を憎まず

小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である茂木健一郎氏のブログより。http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8305779.html茂木氏の脱税問題が明らかになってから、雑誌で氏が連載しているコラムや著書は意図的に読…

サポートコストの話

製品を購入した場合やサービスに加入した場合、無料で問い合わせができる電話窓口が設けられているケースがある。頻繁に利用する人からほとんど利用しない人まで様々だが、頻繁に利用する人の分も含めたサポートコストを全体で等しく負担していると考えると…

1人前の分量

市販の風邪薬などは一般的に「成人は3錠、15歳以下は2錠」などと服用する分量の目安が書かれているが、人によってて服用量を変えるべきではないか、とよく思っていた。アルコールの分解能力なども、体重によって変わるというし、同じ成人でも40kgそこそこぐ…

英語個人レッスンのネタ

英語圏への出張を機に、週1回程度ネイティブの人に英語のレッスンを受けている。(よくカフェなどで見かけるやつ)今までやってみたレッスン内容は以下。英語で自己紹介(ビジネス向け)をする英語の文章を読んでもらい、聞き取る。また、その内容を基にいく…

龍馬がゆく

司馬遼太郎の歴史小説「龍馬がゆく」を読んでいる。日本史は全くと言っていい程知らない分野だったが、明治維新前後の動乱、文化、思想などを知ることが出来興味深かった。当時、身分が下の者が上の者に無礼を働いた場合は斬り捨てても罪に問われなかったり…

継続は力なり

1日10分でも継続して取り組めば1ヶ月で5時間分できる計算になる。厚切りジェイソンは日本語(特に漢字)を学ぶコツを、「毎日少しずつ継続する事」だと言う。一気にやろうとすると無理が出るし、飽きてしまったりする事もある。『継続は力なり』 的確に真実…

情報の非対称性

経済学のよく知られた概念で、情報の非対称性というものがある。情報の非対称性(じょうほうのひたいしょうせい、英: information asymmetry)は、市場における各取引主体が保有する情報に差があるときの、その不均等な情報構造である。「売り手」と「買い手…

行列に並ぶコスト

久しぶりにスポーツ観戦をする機会があったが、競技場に着くまでのいくつかのシーンで行列ができていた。•最寄り駅からのバス多分、100人以上並んでいた。•近隣のコンビニ店の中で列が折り返しており、20組ぐらい並んでいた。バスは無料ではあるものの明らか…

ボーダーライン

例えば最近であれば原発に賛成か反対か、などという問いがあるが、原発に反対だった人が賛成に意見を変えた時に、180度意見が変わった、一貫性がないなどと批判を浴びることがある。仮に賛成を100、反対を0として「どちらでもない」という選択肢がなく、どち…

スマホの功罪

先日電車に乗っていた時の事。隣に前屈みで座っていた高校生のスマホ画面が自然に見える角度で、何気なく見ていた。メモ帳を開いてメモしたり、twitterを見たり、興味のある言葉を検索したり、ひっきりなしにアプリを切り替えて違う事をしている。友達からLI…

継ぎ足しで作ったタレ

よくテレビ番組などで焼き鳥屋、鰻屋の紹介などの際「この店では、創業以来継ぎ足しで作ったタレを利用しています」などと紹介されている。なぜポジティブなニュアンスで紹介されるケースが多いか考えてみた。熟成されて深い味わいが出る毎日何分の一かタレ…

信頼性の話

全てにおいて、100%信頼出来るものはないと感じる。システムは止まるし、人間はミスをし、完璧に見える仕組みにも抜け漏れがある。重要なのはその事実を認識し、万一の事が起きた時のためのリカバリープランを用意しておく事だと思う。まさかこんな事が起き…

同じ著者の本を買う時は気をつけよう

特にビジネス書等のジャンルで良く見られるが、複数著作がある著者の本を買うと似たような内容が書いてある事がよくある。(または「この内容は拙著◯◯に詳しい」など)上司や同僚との飲み屋談義でも、「その話は前に何回も聞いたよ…」というシーンがよくある…

アンパンマンが子供に人気の理由

久しぶりにアンパンマンのアニメを見る機会があった。小さい子供は総じてアンパンマンが好きである。最近では自分でタブレットを操作してYoutubeを見ている子供もいると聞く。なぜ人気があるか理由を考えてみた。毎回オチが同じ子供は同じ遊びを何回も繰り返…

資産運用の前に

資産を増やすには、大きく分けて下記2つの方法がある。 ・収入を増やす ・支出を減らす 株式投資やFXなどで収入を増やす方に目が行きがちだが、支出を減らす方にも着目してみたい。 手数料を減らす 銀行の引き出し手数料はもちろん、 振り込み手数料もばか…

gaccoに登録してみた

NTTドコモが運営しているオンライン学習サイト「gacco」に登録してみた。大学教授をはじめとする教師陣の講義を無料で受けられるらしい。教育は何度も繰り返し視聴が出来たり速度を調整したり出来るオンライン動画形式と非常に相性が良い。またテキスト等も…

もし1日3時間しか仕事が出来なかったら

仮に1日3時間しか仕事をしてはいけないという法律・ルールがあったとしたら、どのような変化が起きるだろうか。「仕事」といっても定義が非常に曖昧なので、ここでは・ホワイトカラーの事務職、内勤・オフィスでパソコンに向かう時間を 1日3時間に限定すると…

就業におけるマーケティングの重要性

日頃から、•自分はどこのフィールドでどんなスキルを発揮できるのか•どんな事が得意で、どんな事が苦手なのかといった事を分析しておくことは大事だと感じる。新卒の就職面接等でもそういった事を聞かれるケースは多いと思うが、いざ働いてみないとそんな事…

タイ旅行雑感

夏休みを利用してタイに旅行に行って来た。物価も安く食べ物も美味しい(好みはあると思うが)ため、東南アジアの旅行は毎回満足度が高い。一点印象的な点として挙げたいのは、公共施設の従業員のやる気が明らかにない事。空港の係員は座っておしゃべりやゲ…

腑に落ちた体験

ゴルフのアプローチが上手くいかず、何度か試行錯誤を繰り返した。ウェッジのリーディングエッジが地面に刺さる感触がある→フェースを開いて刺さるのを防止フェースを開いてそのまま打つと、右方向に飛んでしまう→スタンスをオープンにしてフェースの方向を…

スピードと正確性のバランス

急いては事を仕損じる ↕︎巧遅は拙速に如かず有名な諺だが、それぞれ反対の事を示している。ケースバイケースで、物事の性質に応じて適したやり方があるというごく当たり前の話なのだが、その事をわかっているかどうかが大事だと感じる。例えば、「多少間違い…

自動運転は実現するか

久しぶりに車を運転してみて、イレギュラーな事象が多い事を改めて感じた。制限速度を超えて強引に割り込みをしてくる車横断歩道ではないところで急に渡ってくる歩行者駐車場のバーの故障により、手動での精算が必要完全自動運転を実現するには、こういった…

都知事選雑感

都知事選について考えた事や感じた事のメモ。メディアの扱いの差小池、増田、鳥越以外の候補は演説の様子も報道されず公開討論にも呼ばれない。実際票を集めるのは上記の候補だったとしても、もう少し公平な報道が必要なのではないか。減点評価過去の政治資…

警備員の業務範囲

警備員は一般人と全く同じ権限しか持っていないということを知った。http://www.security-law.com/security-services-act/ippan.htmlオフィスビルの警備員は存在意義があるかどうかイマイチよくわからないと思っていたが、ますますその疑念が強くなった。

マッチポンプの話

マッチポンプとはマッチで火をつけておきながら、それを自らポンプで消すという意で、自ら起こした問題を自分で解決することをいう。1966年、自民党の代議士であった田中彰治は国会である問題を取り上げ、裏でその問題の該当者に金品を要求。相手がそれに応…

◯◯の衝撃

最近良くみる本のタイトルで、「◯◯の衝撃」というものがある。特にテクノロジー系の書籍に多い。少し前には「なぜ◯◯は◯◯なのか」ex.なぜさおだけ屋は潰れないのかという本がよく見られた。こういうタイトルにすると売れる、というデータが出ているのだろうが…

避暑のすすめ

日本では、明治時代に外国人の商人・宣教師・教師が外国人避暑地を日本国内に造ったのが始まりで、東アジアの熱帯・亜熱帯地域からも日本の外国人避暑地に訪れる者が見られた。これらの避暑地は、1~2ヶ月の長期滞在型の別荘地であることが多い。後に日本人…

イギリスのEU離脱

イギリスが国民投票によりEUを離脱した。投票結果は非常に僅差であり、どちらに転んでもおかしくない状況であったが最終的な結果は事実として受け止められ、今後離脱に向けた手続きが進んでいくのだろう。投票率の分布は非常に顕著で、ロンドン周辺は離脱、…

続;再配達を減らそう

運送会社の配達員の方の動きを見ていると、常に小走りで駆け回っていて忙しい印象を受ける。それだけ配達すべき荷物があり、時間指定に追われているのだろう。配送料が無料の場合ユーザーにはまとめて頼んだりするインセンティブは働かず、結果的に配達する…

無知につけこむビジネス

例えば、リボ払い。リボ払いは年利換算するととんでもなく高額な手数料を払う必要があるが、「月々のお支払いは定額でOK」「リボ払いにすると◯円キャッシュバック!」といった謳い文句で利用を促しているケースがある。メリット・デメリットを理解した上で利…

地方旅館に見る家電メーカー凋落の原因

日本の家電メーカーは、高品質な製品を地域の販売店等のネットワークを活用して販売する事で安定的な利益を上げてきた。しかし顧客が求める品質や機能の水準はメーカー側が想像している程高くなく、一定の水準を満たした安価な海外製品が入ってくると、顧客…

目に見えないコスト

ビジネスシーンにおいて、新しい事を始める際、諸調整・システム構築・運用フローの策定等にコストがかかる。やるかやらないか判断する際に、費用対効果を見積もり、効果が費用を上回る場合に実施をするのが基本かと思うが、目に見えないコストは低く見積も…

シェアリング・エコノミー

いわゆる「シェアリングエコノミー」が急速に普及してきている。つい最近まで、持ち家・自家用車、果ては別荘まで、高額なモノを所有していることが一種のステータスであるという風潮があった。しかし家を数十年のローンで買ってしまうとその後の職業選択が…

プロセスを楽しめるか

AIやロボットなどの技術革新により、今後人間の家事労働などが置き換えられていくと言われている。どんなものがなくなり、どんなものが残るかはわからないが、「プロセスを楽しめるかどうか」というのが一つのポイントになると思う。例えば洗濯や掃除などは…

適材適所

世の中には定型的な業務が好きな人もいるし、毎日違う場所で働きたい人、コミュニケーションを取るのが好きな人、音楽を聴きながら仕事をしたい人など色々な人がいる。性格や体格が皆違うように趣味や嗜好、生活リズム等にも様々な違いがあり最高のパフォー…

選挙の限界

参議院議員選挙・都知事選挙が相次いで行われる。有権者はどのような意思決定プロセスを経て投票する候補者を決めるのだろうか。TVの街頭インタビューを見ていると、「クリーンなイメージだから◯さん」「税金を上げないって言ってたから△党」などのコメント…

ワークシェアリングの活用

ワークシェアリングの可能性について考えてみる。ワークシェアリングとは名前の通り、勤労者同士で雇用を分け合うこと。日本は長時間労働大国として知られており、過労死や働き過ぎによるうつ病の問題なども起きている。一方で非正規雇用者が正社員として雇…

座学と実践のバランス

何事においても、座学で勉強するだけでは上手くいかないし、かといって実践だけでも体系的な知識がなく行き詰まってしまうことがある。それらをバランス良くミックスする事が成功への近道ではないかと思うこの頃。

IoTは儲からない?

「IoTは儲からない」などと言われるが、実際はどうなのだろうか。携帯電話の場合、いわゆるガラケーからスマートフォンへのシフトが起きた段階である程度の市場が見込まれ、需要予測も出来た。クラウドに関しても同様で、オンプレミスからクラウドへのシフト…

クリーニング屋のビジネスモデル

クリーニング屋のビジネスモデルについてのメモ。ワイシャツではあまり儲けが出ないはずだが、固定客を作りスーツ、コート、布団などの単価が高い商品で儲けるというビジネスモデルであろう。フリーミアムモデルならぬ海老鯛モデル?

教育のイノベーションが急務

目的が明確になっていない何かを始める際、目的が明確になっていないとそれが何の役に立つのかわからずモチベーションが上がらない、というのはよくある話だろう。何のために歴史を学ぶのか、数学を学ぶとどんな有利な事があるのか、英語を話す事でどんな機…

その先のキャリア

武井壮のツイートより。それぞれのスポーツがどのレベルでどのくらいの収入が得られて企業やプロの待遇やその後の生活をどんな選択肢で行えるか、なんで中学や高校、ましてや大学で教えないんだろう。。そんな事も知らずにスポーツに中高大の10年を費やす無…

仕事と作業の違い

仕事と作業の違いについてのメモ。仕事オリジナリティーがある非定型で、同じ作業の繰り返しが少ない工夫をする余地がある日々改善を繰り返す作業ルーチンワーク定型的で、繰り返しの作業が多い工夫をする余地が少ない決められた手順に沿い、より効率的なや…