読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じ著者の本を買う時は気をつけよう

特にビジネス書等のジャンルで良く見られるが、複数著作がある著者の本を買うと似たような内容が書いてある事がよくある。
(または「この内容は拙著◯◯に詳しい」など)


上司や同僚との飲み屋談義でも、「その話は前に何回も聞いたよ…」というシーンがよくあると思うが、人は自分の得意な事や武勇伝については何度でも語りたい(書きたい)ものなのだろう。